meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1"

子どもたちの成長につながる目標設定:SMARTを活用して

目標設定の大切さ

子どもたちには、夢や目標がたくさんあると思います。

「サッカー選手になりたい」「医者になりたい」といった将来の夢や、

「100点をとりたい」「社会の成績をよくしたい」「二重跳びを跳べるようになりたい」といった、身近な目標など様々な目標を抱え生活しています。

もちろん目標をもてずに、生活している子どももいることでしょう。

 

効果的な目標な設定の仕方として「SMARTの法則(スマートの法則)」といものがあります。

 

SMARTの法則(スマートの法則)とは

会社などの目標設定で良く用いられる手法の一つです。SMARTの法則を使うことで、目標に向かってより効率的に効果的に努力することができます。

 

SMARTの法則とは目標を達成する際に考えるとよい5つの点の頭文字をとったものであり、

 

S・・・Specific

M・・・Measurable

A・・・Achievable

R・・・Relevant

T・・・Time-bound

 

f:id:koarateacher:20210822174532j:plain

S・・・Specific(具体性)

目標を明確にし、より具体的な目標を立てます

子どもたちはよく、「社会で成績をあげる。」「算数をもっと頑張る。」といった目標を立てることがあると思います。

しかし、これでは具体性が足りません。

 

一つ目であれば、「社会でいい成績をとるために、歴史上の人物とその人が行ったことについて覚える。」

 

2つ目であれば、「分数のかけ算や割り算の計算の仕方を覚え、計算ミスをなくす。」

といったように目標をより詳細にわかりやすくする必要があります。

 

そうすることで、目標達成のために自分のするべきことがはっきりし、毎日の行動につなげることができます。

誰が見てもわかるような目標を立てましょう

 

M・・・Measurable(測定可能な)

目標の達成度合いを確認するためにも、目標が測定可能であるものの方が効果があがります

例えば、「テストの点数で100点を3回以上とる」であれば、

100点という数値目標と、3回という回数の目標で達成度合いを測ることができます。

目標を設定してから、100点を既に2回取っていれば、あと1回で達成することがわかります。そのため、目標設定が適切であることがわかります。余裕で達成できそうであれば、より高い目標を設定しなおしてもよいかもしれません。

反対に、目標設定後に100点を1回も取れていなければ、努力が足りていないことが分かります。どうしても、達成できなさそうであれば、目標設定が高すぎる可能性があるので、目標をさげる必要があります。

 

A・・・Achievable(達成可能な目標であるか)

よく目標は大きくて、高いほうがいいという言葉を聞くと思います。

しかし、実力に合わない目標を立ててしまってはなんの意味もありません。

100点をとったことがない人が「すべてのテストで100点をとる」といった無謀ですよね。

なので、そういった場合は「100点をとる」ことを目標としたり、

「全てのテストで8割以上」を目指すほうがより効果的です。

 

絵空事をいうのではなく、 自分が精一杯努力したら少し手の届きそうな目標を決めましょう。

 

R・・・Relevant(関連している)

自分の長期の目標に対して関連しているかどうかを考える必要があります

サッカー選手になりたいという夢をもっているのにも関わらず、

「パンを焼く練習をする」や「絵を描くのを上手になる」という目標をもっても、サッカー選手になりたいという夢に対しては影響を与えません。

もちろん、パンを焼く練習をしたり、絵を描くのが上手くなるのは良いことでしょう。

しかし、それだけだとサッカー選手になりたいという夢には1歩も近づくことができません。

サッカー選手になりたいとい夢を実現に近づけるためにも、サッカー選手になるために必要な技能が見につくような目標を立てるようにしましょう。

 

 

 

T・・・Time-bound(期限が設定されているか)

目標設定には期限を決めることが大変重要です。

期限を決めておかないと、だらだらと努力をしてしまい、結果として目標達成できず終わってしまいます。

むしろ、目標自体を忘れてしまうケースもあるでしょう。

 

そこで、目標設定の際にはいつまでに達成するのかをきちんと決めておきましょう。

また、 短期目標、中期目標、長期目標としてそれぞれの期間で達成しておきたいことを用意しておくといいかもしれません。

 

SMARTの法則には多くの種類がある

今回紹介したもの以外にもRーRealistic(現実的な)、Result-Oriented(成果に基づいた)A-Agree upon(同意して)、T-Timely(時間が早い)など他の言葉の頭文字をとったものもあるので、自分の状況に応じたSMARTの法則を使っていくと良いでしょう。 

  

例えば「サッカー選手になりたい」「東大に入りたい」という夢があれば以下の目標を立てるとよいでしょう。

〇サッカー選手になりたい

⇒ドリブルの練習を1日30分、週3回、3カ月間継続して行う。

 〇試合を行う中で、〇点とる。リフティングを1万回できるようにする

 15歳までにクラブチームの試験に合格する

 

〇東大に入りたい

⇒東大に6年生までのテストを毎回9割5分以上とれるようにし、

 成績は9割Aをとれるようにする。

 〇月にある全国学力テストで〇位以内にはいる。

 

などSMARTの法則に基づいて、目標設定に少しづつ情報を加えていくことが、

より大きな目標にたどりつく近道になっていきます。

 

千里の道も一歩からという言葉があるように、

スモールステップで進んでいくことが、目標を達成するためにはとても大事な事です。

大きな目標を決め、それを叶えるために短期目標や中期目標を工夫し、一歩ずつ目標に向かって歩んでいきましょう。

 

 

 

学校では教えてくれない資産運用:教員でもできる高配当株投資

株式投資による配当とは?

株式を購入すると配当をもらうことができます。

これは株を買ったことによりその企業のオーナーになることができるからです。

会社は、事業を行うためのお金を株を発行し、それを買ってもらうことで資金をつくっています。

そのため、株で集めた資金は会社のために投資され、利益が出た場合には、株主に還元されることが多いです。

安定した利益を見込める企業であれば、その分株主に配当金を還元してくれます。

成長途中の企業では、利益を会社のためにさらに投資することで、株価の上昇をもたらし、売却する際の利益を生み出してくれます。

 

しかし、仕事もある中、プロのトレーダーの様にPCの前に張り付いて、株価のチャートを見て、売却益を狙いにいくのは、とても大変な事です。

 

なので、日中仕事がある人にも行える高配当株投資に注目していきましょう。

 

高配当株式の特徴(メリット)

〇毎年ほぼ決まった配当金がはいる

株式を購入すると、毎年決まった額の配当が入ってきます。

中でも高配当の株式は利回りが3~5%程度のことが多いため、

100万円保有していれば

1年で3~5万円の配当金がはいってくることになります。

 

月々に直すと、約3~5千円程度の不労所得が入ってくることになります。

AmazonプライムNetflixなどの料金や格安スマホの代金などを払うことができるのでお得ですよね。

資産の大きさが増えれば、配当金の額も増えていくので、

500万円預けていれば

500万 × 0.03 = 15万円

 

1000万円預けていれば

1000万 × 0.03 = 30万

といったように資産の額に比例して配当金も増えていきます。

もっと資産があれば配当金だけで暮らしていくことも夢ではないでしょう。

 

〇成長企業ではなく、優良の大企業であることが多い

成長企業だと、株主から得たお金を、会社の発展のために設備などの増設に使うことが多いです。

そのため、基本的に会社の利益も未来のために使っているため、配当金は少ない、またはもらえることがないです。

成熟している企業は、ある程度成長しきってしまい、マーケットで大きなシェアを既にとっている会社などが多く、さらなる発展を期待し変わりに、安定した収入が入ってくることが見込めます。

そのため、安定して利益を生み出すことができるため、株主に還元する力が強いです。

 

〇株価暴落の危険性が低い

安定している業界、優良な財務状況、しっかりとした売り上げが確保されていれば、

株価が急に暴落する危険性は低くなります。

変化がめまぐるしいIT関係の銘柄を選んでしまうと、株価の変動(ボラティリティ)が高く、毎日株価を気にすることが多くなってしまいます。

しかし、 安定している企業であれば、株価の変動を気にすることなく、配当金を待つだけでよくなります

万が一の場合に備えて、1年おきにその銘柄が大丈夫かどうか確認すると良いでしょう。

 

〇配当金で元本が回収できる

高配当株投資を行うと、よほどの変化がない限りは元本の回収が望めます

特に、株価が低いときに購入で来ていた場合には比較的短い時間で元本を回収することができます。

毎年5%程度の配当金がもらえるのであれば、約20年程度

毎年3年程度の配当金でもらえるのであれば、約35年程度

で投資した資金を回収することができ、その後株の売却を考えれば、さらに利益を生み出すことができます。

 

高配当株のデメリット(リスク)

〇株価の上昇をあまり見込めない

配当の高い企業は、株主への還元を主として行っており、安定した企業が多いです。

そのため、大きな株価の上昇を見込めません。

億り人になりたいという人には向かない投資方法になります。

長期的な展望をもって資産を増やしたいという人にとって向いている方法といえるでしょう。

 

〇業績不振による配当が高い場合がある(減配の可能性)

配当利回りは、『配当利回り = 一株当たりの年間配当 ÷ 株価 × 100』

そのため、業績が低迷している企業も株価が下がるので、配当金が高くなる傾向にあります。

業績が悪いと、株価も下落していくため、配当金をもらってもむしろ損をしてしまう場合があるので気をつけなければなりません。また、配当減配になることもあり、業績不振の企業を買ってしまうと、最悪の場合倒産しかねません。

そういったことがないように、自分自身で個別の銘柄の分析をするか、誰かが丁寧に分析している情報をみる必要があります。

誰かの動画や分析をみる場合は、高配当銘柄で、チャート分析から購入するのはあまりお勧めしないので、企業の分析や業界の分析がしっかりできているものを見て購入を検討するのが良いと思います。

 

財務状況が優良な安定した企業を見つけ、ポートフォリオに組み込むことができれば、

資産を生み続けてくれる金のなる木を手に入れることができます。

 

〇配当金には課税がかかる

配当金は、不労所得とはいえ、あくまでも所得です。

そのため、勤労所得と同じように税金がかかってきてしまいます。

配当金だけを見るのではなく、配当金にかかる税金も考えて、購入を検討していく必要があります。

しかし、日本には積み立てNISAやNISA、ジュニアNISAという制度があります。

これらの制度を上手く使えば、配当金にかかる税金が免除になるので、これらのデメリットは消すこともできるでしょう。

 

 自分の資産は自分で築く

教師は安定した給料がもらえる代わりに、大きな収入が見込めるわけではありません。

そのため、 将来の資産は自分で築く必要があります。

自分にあった投資の方法を探し、少しずつ資産を増やしていってください。

 

koarateacher.hatenablog.com

 

出張の待ち時間を有効活用する教員へ:お勧めの方法8選

待ち時間こそ大切な時間の一つ

年間に何度かある出張。

出張にいくと受付時間から開始時間まで時間があります。

この 時間を有効活用することで自分の力を向上させることができます

また、 効果的に休息などをすることで、心や体を癒し、より深く研修することができます

 では、待ち時間を効果的に使うにはどのような方法があるのでしょうか。

f:id:koarateacher:20210806114444j:plain

①本を読む

この余っている時間を、ただぼーっと過ごすのはもったいないなとかんじる方にお勧めの方法です。

教育に関する本を読むことで、自分の実力をあげるだけでなく、周りの人からの印象を上げることもできます。 本は知識を増やし、様々な世界を知ることができます

また、静かに本を読むをことで集中力を研ぎ澄ますことができます。

10分~30分くらい本に親しむ時間を作ることで知識に磨きをかけていきましょう。

 

f:id:koarateacher:20210806114746j:plain

②人と交流する

出張にいくと、普段は会うことない人々と関わることができます。

もちろん、知り合いがいればその人と話をしても良いでしょう。

しかし、私は新しいかかわりを作ることをお勧めします。

新たな関係は、自分に新たな知識や考えをもたらします。

世界の幅を広げてくれるのです。

多くの人と交流し、自ら新たな関係を築いていきましょう

隣や前後に座っている人と関わることができたら1回で3人の新しいつながりをつくることを目標にしても良いかもしれませんね。

 

f:id:koarateacher:20210806114540j:plain

③瞑想する

今日の 学びに向かう姿勢をつくるために瞑想は高い効果を発揮します。

今日はなにを学ぶのか、何を学びたいのかを考えてから抗議に臨むようにしましょう。

また、瞑想することで日頃の疲れをとることができます。

瞑想しすぎて眠りにつかないように気を付けてくださいね。

 

④音楽を聴く ⑤動画をみる

この2つは難易度が高く、取り組むのがはばかれる人もいるのではないでしょうか。

しかし、有意義な時間を過ごすことができるのは言うまでもありません。

周りの目が気にならなければ、イヤホンなどを使い音楽を聴いたり、動画をみたりしましょう。AmazonのFireHDなどににあらかじめ動画をダウンロードしておき、好きな動画を見ると最高ですよ。

待っている間につかれないために自分の 「好きなことして待つ」とかんがえるとよいでしょう。

f:id:koarateacher:20210806114555j:plain

 ⑥所見を考える

待っている時間を生かして、子どもたちの所見を考えてみましょう。

懇談会が近い日や成績をつくっている時期に行うとより効果を発揮します。

名前を書いてしまって、どこかに落としてしまうと個人情報の流出につながってしまうので、 番号やイニシャルを上手く活用して自分だけが特定できるようにしていきましょう。

 

f:id:koarateacher:20210806114613j:plain

⑦ 教材研究に没頭する

せっかく時間があるのであれば、 教材研究をして授業力の向上につなげても良いですね。

4月などに出張がある場合には、教科書を何冊かもっていき、1年分すべて読み終えておくと、のちの教材研究や授業が楽になります。

 

⑧ 行事などの予定をたてる

 運動会や学習発表会、社会見学など年間で多くの行事をこなすことになると思います。

そこで、時間があるときに行事の予定を立てておきましょう。

どんな準備が必要か、子どもたちをいつから動かせばいいかなど具体的な日付を決めておくとゆとりをもって行事に臨むことができます。

f:id:koarateacher:20210806114630j:plain

 できる教員は出張の待ち時間も大事に使う

できる教員は1秒足りとも時間を無駄にしません。

常にできることを考え、行動するのです。

自分のために、多くの時間を有効に使っていきましょう。

ただし、待ち時間も仕事時間にふくまれているので、それを忘れないようにしてくださいね、

体育主任になったら読むべきオススメの本

体育主任が読むべきオススメの本

体育主任の仕事は、学校の校務分掌の中でも仕事が多く大変です。

しかし、初めて体育主任を任されたとき、最初はなにをしていいか右も左もわからないと思います。

そんなときに、周りの人を頼りたくても前任者がいなかったり、上手く頼れない人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、活躍してくるのが本です。

本を読むことができれば、体育主任に必要な知識を身に着け、誰からも尊敬される体育主任になることができます。

知識がないから見通しが立たず、失敗をしてしまいます。

予め、 どんなことが必要か知識をつけておき、見通しをもって体育主任の仕事をしていきましょう。

 

f:id:koarateacher:20210803073038j:plain

 

1 体育主任の仕事術 55の心得

体育主任に対する基礎的な知識が書かれています。

運動会などの行事がまかされることが多く、忙しい体育主任ですが、 計画的に仕事を行うことで効率よく仕事を行うことができます

仕事の抑えどころを学ぶことができ、見通しをもって行動することができます。

 

 2 小学校体育 簡単!授業で役立つ!イラスト&学習カード

体育で使えるイラストや学習カードの総まとめ集になっています。

これがあれば、 学習カードが無くて困っているという声がでてきても、すぐに助けてあげることができます

また、イラストなども入っているため、自作のプリントも作って出すことができます。

各種目ごとにカードがあると、子どもたちの学びを1年間支えることができます。

さらに、評価の際に学習カードがあると授業だけでは見れない子どもたちの学びの様子を見て取ることができます。 

 

 

 3 授業で使える全単元の学習カード

こちらは先ほどと違い、各学年に合わせた学習カードが用意されています。

低学年、中学年、高学年と目指す内容は変わってくるので、段階に応じた学習カードがあるのは便利で、周りの先生方にも喜ばれます。

 

 

 
 

4 人を動かす

体育主任になると多くの業務が舞い込んできます。それを一人で抱え込んで対処しようとする人たちもたくさんいると思います。
しかし、それでは体がもちません。帰る時間も遅くなっていく一方でしょう。
そこで、すべて自分でやるのではなく、周りの人を上手に動かし、自分の仕事の負担を減らしていきましょう。
 
 

初めては失敗してなんぼ

体育主任に関する本は、中々出版されておらず、たくさんの本に触れることは難しいかもしれません。
しかし、世の中には体育主任に関する情報を発信してくれている人もいます。
1年間の仕事の流れを把握し、計画的・効果的に仕事をしていきましょう。
 
 

小学校の授業で使える無料プログラミングツール7選:タブレットを活用したICT教育

プログラミングを通して子どもたちに成長を

これから先の時代、 ICT機器を使いこなし、自分の考えや思いに合わせて、多くのものを創作したり、計画的に行動したりしていくことがが大切になってきます。

そんな力を養ってくために、プログラミング学習は大きな役割をになっています。

良い学習ツールがあることで、 子どもたちの論理的思考力を高めたり、学習の理解を高めたりすることができます

今回は、多くの先生方から聞いたプログラミング教材について紹介していきたいと思います。

 

f:id:koarateacher:20210729185226j:plain

1 スクラッチ「Scratch」

無料のプログラミングツールとして有名な「Scratch」。

アメリカのMITメディアラボで作られ、導入の手軽さや親しみやすさから日本でも多くの学校が導入していることかと思います。

ここでは、 思った通りにキャラクターを動かすために、プログラムを構築していきます。キャラクターだけではなく、背景などにも指示を与えることができます。

取り組みやすいようプログラムがパズルのような形であらわされており、それを組み合わせることで指示を出していきます。

技能が高まってくると、シューティングゲームなどもつくることができます。

低学年には少し難しいと思いますが、高学年にはお勧めのプログラミング言語になっています。 

scratch.mit.edu

2 スクラッチジュニア「ScratchJr」

クラッチジュニアは先ほど出てきたクラッチの初心者向けに作られたアプリ

より簡易的な指示を出してキャラクターを動かしていきます。

プログラミングの仕組みを学ぶための 超入門のアプリケーションといえるでしょう。

 言葉ではなく絵や図で指示があらわされているので低学年にお勧めのプログラミングツールといえるでしょう。

www.scratchjr.org

 

 

3 ビスケット「viscuit」

より視覚的に学ぶことができるプログラミング言語です。

自分の描いた絵などを使用でき、 文字などは一切いらないため、感覚的に使用することができるので年齢が小さい子たちにお勧めです。

メガネという仕組みを使って、単純名ものから複雑なものを作り出すことができます。

 

www.viscuit.com

 

4 Code

子どもたちが大好きな「マインクラフト」「アナと雪の女王」などを通してプログラミングの知識を学んでいくことができます。

多くの種類のゲームが用意されており、楽しく学みながら学んでいくことができます。

また、 難易度も自分のレベルに合わせて選択することができるのでとても取り組みやすいです。。

 

hourofcode.com

 

 

5 プログル

授業に組み込みやすいように作られた「プログル」

学校の先生の意見を聞いて作られているため、授業にすぐ導入できることがメリットです。

プログラミングを通して、理科や算数の学習を進めることができ、子どもたちの学びを深めることができます。

 

proguru.jp

 

6 小学生から始めるプログラミングクエス

ドラゴンクエストのような感じで、 一つ一つの課題を進めていき、その中でプログラミングに必要な知識を学んでいくことができます

完成したゲームを体験した後に、そのプログラムを組んでいくので見通しをもって進めることができます。

また、 解説動画やクイズなどを通して理解を深め、スモールステップで学習を進めていくことができるのは良い点です。

プログラムはスクラッチ上で組むことになるので、スクラッチにわかりやすい解説がついていると考えると良いでしょう。

 

school.tsukurukids.com

7 プログラミングゼミ

小学1~3年生向けに作られているため、とてもわかりやすくつくられています。

キャラクターたちを指示が書かれたブロックを使って動かしていきます。

クラッチのより簡易版ととらえると良いかもしれません。

また、「プログラミングゼミ」は、 子どもの使用感などを学校の先生に聞き、その意見を反映して作られているためより学校にあったアプリケーションといえるでしょう。

 

programmingzemi.com

 

 これから先プログラミング学習は

近年始まったプログラミング学習。

今はまだ使いこなす子どもが少ないですが、これから先必須の学習であるのは間違いありません。

目の前の子どもたちの様子や、なにを学ばせ、どんなことを身につけさせたいかしっかり考え、プログラミングの学習教材を使っていきましょう。

 

 

2学期に良いスタートを切るための準備:夏休みにやるべきこと8選

夏休みは2学期に向けた準備期間

ついに1学期が終わり長い休みになりました。

新しい学年や学級になるだけでなく、新たな仕事なども割り振られることでとても大変だったと思います。

夏休みになることでやっと一息つけると思いますが、2学期も見据えて夏休みを行動しておかなければなりません。

夏休みの過ごし方は2学期そして3学期に大きく影響していきます

 

1 体や心をしっかり休める

体は資本という言葉があるように、まずは体や心をしっかりと整えていきましょう

夏休みに入るまでにはいけなかった病院にいくのも選択肢の一つです。

2学期に良いスタートを切るためには、まずは体を整えることがとても大切です。

体の悪いところを直し、心の安定を取り戻すために、ゆっくりとした時間を過ごしていきましょう。

最近では、家ヨガなども流行っているので、アグレッシブな休養として体を整えるのも大切でしょう。

 

f:id:koarateacher:20210723184344j:plain

2 本を読む

本は知識の宝庫です。本のページをめくるたびに、自分の能力を上げてくれたり、想像力を広げてくれたりします。

また、先人の教育者たちが発見した教育方法や教育技術が本の中には溢れています

本から 知識を学び、技を盗み、自分のものにしていきましょう。

 

koarateacher.hatenablog.com

koarateacher.hatenablog.com

3 週案を終わらせる

日々の仕事の中で週案をつくっていくのはとても大変なことだと思います。

そこで1年間すべての週案を終わらせてしまいましょう。

反省を書く必要がある場合もすべて予想して書いてしまい、2学期からは簡単な修正を加えるだけにしておきましょう。

そうすることで、 時間にゆとりができ、落ち着いて仕事に取り組むことができます

 

4 宿題のプリントをする

2学期の始まりは1学期同様に忙しくなることが目に見えています。

そこで、宿題プリントを予め大量にすっておきましょう。

確かめテストなども予め用意しておくのも良いかもしれません。

また、 答えも用意することで、自分たちで丸つけをさせることができます。

子どもたちが丸つけをすることで、子どもたちにとって学びなおしをすることができ、教員にとっても丸つけする手間がなくなるので、どちらにとっても良いことです。

2学期スムーズに学習ができるよう準備をしっかりし、良いスタートが迎えられるようにしましょう。

 

f:id:koarateacher:20210723193927j:plain

5 物品をそろえる

夏休みに入ったら落ち着いて買い物などができると思います。

1学期中にこんなものがあったら便利だったなと思うものを2学期スタートまでに準備しておきましょう。

そうすることで、 1学期よりも仕事をスムーズに行うことができ、仕事の効率化を図ることができます

整理整頓用品や電子機器など自分に必要なものを考え揃えていきましょう。

 

koarateacher.hatenablog.com

6 所見をかきあげる

 1学期の良かったところをもとに子どもたちの所見を考えて書いておきましょう。

もちろん3学期末までその所見が使えるとは限りませんが、一人一人の良いところに目を向けることができます。

その子の長所や強みはなんなのか、そしてこれからの2、3学期でどんなことが成長できると良いのか考えるようにしていきましょう。

 

 

7 校務分掌を全て終わらせる

1学期は校務分掌の発表があってからなかなか時間がなく、仕事を進めることが大変だったと思います。

夏休みは子どもたちがいないため少し余裕を持って活動をすることができます。

そこで、割り振られている校務分掌を全て終わらせてしまいましょう。

そうすることで、 2,3学期に校務分掌に追われることがなく、落ち着いて仕事に取り組むことができます

 

f:id:koarateacher:20210723194149j:plain

 

8 徹底した教材研究

夏休みの時間がある時期に、すべての教科書を読み終えてしまいましょう。

そしてできるのであれば、 主発問やジャンプ課題、豆知識などを付箋でメモしておくと、授業の際に役立ってきます。

また、理解しにくいところは動画を探して置いたり、分かりやすい説明を考えたりしておくとよいでしょう。

図工に関しては、見本の作品を全て作り終えておくことで、忙しい日に作ることがなくなっていきます。

 

夏休みをどう過ごすかがその後の生活を大きく変える

夏休みを充実したものにすることで、その後の学校生活も順調になります。

徹底した準備を行うことが、良い仕事につながっていくのは間違いありません。

効率的・効果的に仕事を行うためにも夏休みの仕事の仕方を考えてみてください

 

 

 

 

キャンプの移動で盛り上がるバスレク:オススメのゲーム11選

キャンプの始まりを決めるバスレク

子どもが大好きな行事と言えばキャンプこと野外活動。

キャンプ地に移動する際にバスを使う学校も多いのではないでしょうか。

道中を楽しいものにできるかどうかは教員の指導にかかっています。

予め準備をしておけば、 移動中に楽しく学んだり、遊んだりすることができ、一人一人の絆を深めることができます

また、キャンプをより子どもたちの記憶に残すことができ、キャンプに臨む姿勢を高めることができます。

では、子どもたちが盛り上がるレクにはどのようなレクがあるのでしょうか。

 

f:id:koarateacher:20210723181243j:plain

1 爆弾ゲーム

風船や新聞で爆弾をつくっておき爆弾ゲームをします。

爆弾を音楽がなっている間に回し、音楽が止まったときに爆弾を持っている人が負けです。

その際爆弾を1つだけでなく2つ用意しておくと面白いです。

 

 

f:id:koarateacher:20210723181336j:plain

2 お題をこなせ爆弾ゲーム

上記の爆弾ゲームとほとんどルールは同じです。

違うのは、爆弾を回す際にお題にあった答えを言わなければいけないところです。

例えば、「食べ物」「コンビニに売っているもの」「動物」などです。

他にもしりとり形式で、爆弾ゲームをしても良いでしょう。

f:id:koarateacher:20210723175307j:plain

 

3 私は誰でしょう?

4月に書いた自己紹介カードをもとに好きな食べ物や趣味などを紹介していき誰のことか当ててもらいます。

一人一人のことを深く知るきっかけにもなるのでお勧めです。

また、キャンプを通して新しいこと関わる際の会話のきっかけになります。

f:id:koarateacher:20210723175834j:plain

 

4 イントロどん

まずは、「キャンプだホイ」「燃えろよ燃えろ」「遠き山に日は落ちて」など、 キャンプに恒例の曲からイントロどんをしていくとキャンプに行くぞという気持ちをつくることができます。

また、スタンツやダンスなどの曲も問題としてだすと良いでしょう。

キャンプで使う曲は、予め学級で練習しておくとファイヤーのときに盛り上がります。

 

5 後ろ向きジェスチャー伝言ゲーム

バスでは立てない状態が続くと思います。そんなときにできるのが後ろ姿を利用した「後ろ向きジェスチャー伝言ゲーム」。

やり方は簡単。お題にあったジェスチャーを後ろの人につないでいきます。

一番後ろの人はお題がなにか当てることができたら得点です。

「ゴリラ」や「ゾウ」など簡単なお題から始めると良いでしょう。

 

f:id:koarateacher:20210723180429p:plain

6 写真間違い探し

あらかじめ学級で2枚の写真をとっておきます。

1枚目の写真を10秒見せた後、2枚目の写真を見せます。

そこで1枚目と2枚目で何が変わったか考えてもらいます。

人間のポーズや位置、物の配置などを変えたりすると良いでしょう。

また、間違いの個所を1か所から2か所に変えると問題が難しくなります。

グループやペアで、問題作りをするとキャンプまでに絆を深めることができます

f:id:koarateacher:20210723175949p:plain

7 ここでクイズです

日常のワンシーンを動画にとっておき、途中で動画をストップさせます。

ストップさせた後、どうなるかを予想するクイズをしていきます。

例えば、朝の会の動画を撮り、途中で止めます。

この後どうなるか皆に考えてもらいます。

その後、答えの動画を流します。

朝の会⇒ストップ⇒ハイテンションな転校生がくる

 答えの動画は皆が想像しないような面白い展開を考えると盛り上がります。

 

8 謎解きはキャンプの前(後)で

テレビでやっている謎解きをグループで集めさせ、問題を流していきます

スライドで動画をつくっておくか、画用紙に書いて問題をつくっておくと良いでしょう。

 

9 30秒当てゲーム

ストップウォッチをもっていき、30秒ちょうどだと思う時に手を挙げてもらいます。

秒数を長くすると難易度が上がっていきます。

また、グループに1個ストップウォッチを用意して、目をつぶってグループ対抗戦にしても良いかもしれません。

f:id:koarateacher:20210723175645j:plain

10 心理テスト

子どもたちが盛り上がること間違いなしの心理ゲーム。

たくさんのお題を予め用意しておくことで楽しい時間が増えていきます。

ネットにたくさん心理ゲームが上がっているので、グループで集めさせておき、出題させると良いでしょう。

 

11 いつどこでだれがなにをどうしたゲーム

「いつ」、「どこで」、「だれが」、「なにを」、「どうした」のお題をグループごとに割り振ります。割り振られたお題に即した言葉を自由に考え、紙などに書いておきます。

そして、「いつ」から順番に読んでいきます。

すると、おかしな文章が出来上がり、笑いの渦が巻き起こります。

文章を書く時間がなければ予め学校で用意しておくと良いでしょう。

 

f:id:koarateacher:20210723175746j:plain

 

大事なのは子どもが主体になること

どんなバスレクをやるにしても 入念な準備が必要です。

そのため、予め子どもたちを動かして置き、バスでの移動が充実なものとなるようにしておきましょう。

そして運営も子どもが行うことで、 皆で楽しみ、力になるそんな時間をつくりだしていきましょう。