meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1"

退職される先生へのプレゼント 11選

退職祝いに渡すと良いもの

お世話になった先生が退職することになると何かお祝いをしてあげたいものです。

日々の感謝の気持ちをプレゼントにのせることで、今までの時間を、そして退職される先生を大切にしていることが伝わります。

なので、お世話になった先生には、プレゼント渡せるといいですね。

 

1 ブリザードフラワー

 花はどんな人にも大概好まれます。予め好みの色をリサーチしておくとより喜ばれるでしょう。花そのものをあげても良いですが、枯れてしまうのが難点です。

そこで、より長持ちするブリザードフラワーをお勧めします。

リザードフラワーにも様々な種類があり、おしゃれなものもたくさん販売されています。

 

 

 

2 ソープフラワー

 こちらは石鹸でできた花になります。枯れないというだけでなく、良いにおいがする素敵なお花です。先ほどと同様長持ちするのでお勧めです。大きめの花束もあるので、退職される先生を華やかにお祝いすることができます。

 

 

 

3 湯呑

 退職後は家でゆっくりとした時間を過ごすことが多いと思います。特に、夫婦で机を囲んで会話する機会も増えるでしょう。

そのため、そこでの夫婦での時間を幸せに過ごしてもらうために、湯のみプレゼントしましょう。

予算があれば、夫婦お揃いの湯のみやセットの湯のみをプレゼントしてあげることでより喜ばれます。

良い老後の時間を幸せに過ごしてもらうことができます

さらに、最近では名前を入れられる湯のみなども販売されているので、そちらをプレゼントしても良いかもしれません。

また、湯のみは目にする機会が多いためお茶を飲むたびに感謝の気持ちを感じてもらうことができます。

 

 

 

 

 

4 似顔絵ポエム

 退職された先生の似顔絵とその先生の名前で作られた詩がのってるものをプレゼントするのもお勧めです。

退職された先生は、それを見た時きっと喜ぶこと間違いなしです。

退職された先生の顔だけでなく、周りに感謝の気持ちを伝える先生の顔で囲むような絵にしてもよいでしょう。

 

 

 

 ポエムだけのものや花とセットになったものもあるので、こちらもお勧めです。

 

 

5 今治タオルのセット

 タオルはいつも使うのでどんだけもらっても嫌じゃないという人がおおいのではないでしょうか。普段自分では買わないような高品質のタオルをプレゼントすることで喜ぶこと間違いなしです。今治タオルは肌触りが良いことで有名で、毎日のお風呂が楽しみになるでしょう。

 

 

6 切子グラス

 伝統的な美しさがある切子グラスは、昔から人々に愛されています。素敵な模様がカットされており、見るだけでもとても満足できます。それを使って飲むものは美味しさが倍増するに違いありません。

 

7 茶碗と箸のセット

 毎日の食事のお供である箸や茶碗をおくるのも素敵ではないでしょうか。

退職される先生の健康を気遣い、ご飯を美味しく食べてほしい。そういった願いをこめて、送ると喜ばれます。

また、

  

8 グラスや皿のセット

余暇の時間を楽しめるよう食器のセットをプレゼントしましょう。

退職までいくと、どちらかというと年配の方が多いと思います。

一緒に過ごしてきたお皿とはお別れをし、新しいグラスや皿を使うことで、第2の人生の幕開けを祝います。

 

9 お酒

 お酒が好きな人にはこれで決まりです。退職の際に普段では手の届かないようなお酒を買ってあげましょう。退職祝い用のお酒も売っていますのでそちらから選んでも良いでしょう。好みのお酒があれば、それを買ってプレゼントするのも一つの手です。

 

リンク

10 ケーキ

 こちらはお祝いの定番ではありますが、他のプレゼントと一緒に出すと喜ばれるでしょう。ケーキ屋さんに頼んでおいて、渡す日に受け取りにいきましょう。もし、お店で退職祝いをする場合には、持ち込み可能であるかや、デザートでなにかメッセージをつけれるかを聞いておくと良いでしょう。また、最近では似顔絵付きのケーキを作ってくれるところもあります。退職される先生の似顔絵や卒業証書をデザインしてもらったケーキを注文しておくと驚かれるに違いありません。

 

11 旅行券

 旅行好きな方へのプレゼントでお勧めです。

退職して気分一転。ありあまる多くの時間で、今まではいけなかった場所にきっといきたいはずです。旅行券をプレゼントすれば、旅行後の思い出をきっと話してくれ、その後も関係が続いていくでしょう。

 

感謝は心から

どんな退職祝いを渡すとしてもまず大事なのは感謝の気持ちです。

今までお世話になった感謝の気持ちを込めて、祝いの品を選ぶことができたらいいですね。